東三河の新城市で室内ボルダリングが体験できます

ルール

「ボルダTO9」 お約束

ボルダリングはリスクのあるスポーツです。
常に身なりと装備を整え、マナーを守って登りましょう。

クライミング・ボルダリングの共通ルールを紹介します。

リスク

・常に落下やケガの危険があるスポーツです。
・Your Own Risk(自己責任)の精神で、常に自分自身と周囲の安全に配慮して下さい。

待機

・登っている人の下には、絶対に入らないでください。
・隣の人とコースが近い場合は、登り始めずに待機しましょう。
・常に頭上や周囲に注意をはらい安全を確保してください。
・休憩中はマットから降り、安全な場所で待機をお願いします。

身なり・装備

・動きやすい服装でお越しください。
・髪の長い方は束ねて下さい。
・アクセサリーは外しましょう。
・手足ともに、爪を短く切っておきましょう。
・裸足でのクライミングは禁止です。
クライミングシューズを持参いただくかレンタルシューズをご利用ください。
クライミングシューズがなくても上履きや体育館シューズをお持ち下さればOKです。
レンタルシューズをご利用になる場合は靴下を必ず履いて下さい。

その他

・準備運動やストレッチを行なってから挑戦してください。
・ホールド、パネル、マットなどに異常を発見したら、使用を中止して係員に知らせて下さい。
・ホールドのネジ穴に指を入れないでください。大ケガの危険性が非常に高い行為です。

【未成年の方へ】

未成年の方は「登録申込書」に親権者の署名捺印が必要です。・小学生以下の方は、必ず保護者の同伴が必要です。具体的に以下のようなサポートをしていただきます。
1.お子様お一人につき、ボルダTO9の登録証を持つ保護者の方が、少なくともお一人必要です。
2.お子様のボルダリング中は常にお子様の補助をお願いします。
3.保護者の方には、保護対象のお子様がクライミングをしていない時も、お子様の安全確保をお願いします。(例:マットの上で休憩させない・乗って遊ばせない。何人も同時にウォールに取り付かせない。ウォールの裏に入らせない。等)必ず監視と指導をして下さい。
4.保護者の方がクライミングをなさる時は、お子様の保護が困難になります。従って、混雑時(例:土日祝等)は、原則として、もうお一人の付添者が必要となります。付添者の方はクライミング経験・利用料は不要です。
5.なお、あまりに混雑している時は、お子様にはきわめて危険ですので、ご利用をお断りする事があります。あらかじめご了承ください。

TEL 0536-22-0308 営業時間 平日・祝日16:00-22:00
       土曜・日曜12:00-19:00

PAGETOP
Copyright © クライミングジム・ボルダTO9 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.